サンケイアイは、産経新聞やフジテレビでおなじみのフジサンケイグループ(FCG)に属し、折込広告を軸としながら幅広いメディアや販促活動まで対応する総合広告代理店です。

SANKEI EYE INC.

わたしたちは折込広告のエキスパートです。

サイトマップ
HOME 会社情報 事業内容 フジサンケイグループ 採用情報 ASISのご紹介
ホームASISのご紹介> 事例:流通大型単独店
ASISのご紹介
ASISのご紹介
ASISのデモを見る
事例:大型単独店
事例:小型チェーン店
事例:無店舗(通販等)
 

事例:流通大型単独店

新宿駅のターミナルに隣接した百貨店Aにて、顧客データの分析結果をもとに配布エリア、配布部数の見直しを行う場合の事例をご紹介します。

STEP1顧客分布の把握

顧客分布地図

店舗にて発行しているハウスカードの会員分布を地図上に表示します。

(C)2002-2004 PASCO (C)1990-2004 INCREMENT P (C)2004 財団法人日本デジタル道路地図協会

STEP2顧客分布の特性把握

顧客分布把握地図

店舗を中心として会員全データの70%が含まれるエリアを抽出します。
この結果半径約20kmに会員の70%が所在することが判明しました。

(C)2002-2004 PASCO (C)1990-2004 INCREMENT P (C)2004 財団法人日本デジタル道路地図協会

STEP3配布エリアの設定

配布エリア設定地図

距離と分布を考慮して主要路線に沿ってエリアを選定します。
この結果、産経新聞、読売新聞、朝日新聞の3紙を使用して折込チラシを配布する場合、約50万部の折込エリアが設定されます。

(C)2002-2004 PASCO (C)1990-2004 INCREMENT P (C)2004 財団法人日本デジタル道路地図協会

※このページに掲載されているレポート(マップ)画面は、パスコ社製「MarketPlanner for GISversion」を用いて作成したものです。いかなる形式においても著作権者に無断でこの地図の全部または一部を複製し、利用することを固く禁じさせていただきます。

内容に関して質問などございましたら下記メールまでご連絡ください。info@sankei-eye.co.jp ※お電話での受付はできませんのでご了承ください。
このページの先頭に戻る
個人情報保護方針 ご利用規約 お問い合わせ